2014年01月04日

スイスにおけるICチップ無しのクレジットカード利用状況

【ICチップ無しのクレジットカード】
http://zurich-life.sblo.jp/article/82016250.html

↑で書いた通り12月は自分の誕生月だったので、ICチップ無しのライフカードがフル稼働でした。「スイスではICチップの無いクレカは使えるのか?」と思っていたのですが、とりあえず12月分のICチップ無しのカードの使用状況を報告します。

【ICチップ無しのクレカが使えたお店】
Migros(対人レジはサイン、セルフレジは暗証番号)
SPAR(サイン)
coop(サイン)
SBBの自動券売機(暗証番号)
Jelmoli(サイン)
BALLY(サイン)
Hotel Ibis Lausanne Crissier(サイン)

【ICチップ無しのクレカが使えなかったお店】
Denner

という事で僕が試した限りでは、ICチップ無しで決済できなかったのは、Dennerのみでした。他は普通にICチップ無しでも大丈夫です。
ただし、サインの場合はカードの裏に書かれているシグネチャと、実際に書いたサインの筆跡をチェックされますので、カードの裏に日本語でシグネチャを書いてる場合はご注意を。僕は、カード裏に自分の名前を漢字で書いていたのですが、サイン欄にはアルファベットでサインしたのが2回ほどあって、店員に説明するのが大変でした。(うち一回は店員さんに、"わかったからもう向こうに行け"みたいな感じのやりとりもありましたが……。)

そういえば日本と違って、スイスでクレカを使用するときは全て1回払いで決済されてますね。日本の場合は、「一括にしますか?分割にしますか?」とよく聞かれますが、こちらではそんなことを聞かれたのは一回もないですね。


多少なりとも参考になった方は、↓のクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
posted by もんじゃ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2013年12月19日

Migrosミューズリー



↑画像ですが、ドイツ語やフランス語を読む限り、日本語で言うと「カリカリミューズリー」って感じの商品名でしょうか。Migrosブランドの商品なので、当然他のミューズリーよりも安くはあるのですが(これ一つでCHF3〜CHF4くらいだったような気がします)、他のミューズリーと比較すると、これは若干糖分が加わって甘い上に非常に香りが良く僕の好みだったりします。多分、このミューズリーは子供が好きそうな味じゃないかと。

そうそう、うちの奥さんはミューズリーに大量のヨーグルトをかけてタプタプ状態にして食べるのが好きみたいなのですが、僕はそこまでタプタプにせずにヨーグルト少な目で1日置くのが一番好きですかね。(タプタプにしないと次の日にヨーグルトとミューズリーが固まるのですが、その状態が好きなんです。)
まぁこれもいろいろな食べ方があるみたいなので、牛乳を混ぜたりとか今後もいろいろやってみたいのですが、僕の場合は、ここにヨーグルト・レーズン等のドライフルーツ・冷凍ベリー等を入れるのが習慣になっています。


多少なりとも参考になった方は、↓のクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

posted by もんじゃ at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2013年12月14日

スイスのオススメ調味料

スイスでは、Migrosやcoopで醤油が買えるのと、お酒は赤ワインや白ワインで代用できるので、最悪これさえあれば日本食っぽいものを作ることは可能ですが、「みりん」がかなりの割高になるのがネックです。Yumihana,西,New Asia Marketと、どこに行っても500mlの物がCHF7〜CHF8程度なのですが、この量だと割りとすぐに無くなってしまいます。
せっかくなので、スイスにいる間はこちらの安い調味料をチャレンジしてみようと思って、いろいろチャレンジしたのですが、僕の経験上で幅広い食材に応用可能と思われる物は以下の2つですかね。



左の黄色い「MIRADOR」はMigrosで売っていた物ですが、一言でいうと「コンソメ風味の塩」とでも書けばいいのかなぁ?ボキャブラリーの少ない僕には味を説明するのが非常に難しいのですが、一言だとそんな感じです。例えば僕の場合は、ケチャップの代わりにスクランブルエッグにふりかけたり、スープの味付けとかに使用してます。正確な値段は覚えていないのですが、一個(90g)でCHF2〜3くらいだったかなぁ。


右のカレー粉っぽいものは、Sparで売っていた「HärdöpfelGwürz」という調味料。これ、↓の記事で紹介した美味しいケバブ屋さんが使っていたので「是非ともうちにも欲しい!」と思っていろいろ探してたのですが、ようやく最近Sparで見つかりました。

【レストラン「Ayverdi's」と「Cheyenne」】
http://zurich-life.sblo.jp/article/65851390.html

外見とは違い、カレー風味のまったくしないハーブソルトなんですけど、じゃがいも料理や肉料理に非常に合いそうです。(パッケージの側面にも、じゃがいもに合うというような趣旨のドイツ語が書かれています。)うちでは超薄味の肉じゃがにこれをふりかけたり、野菜炒めに使ったりしてます。また、実際はまだやっていないのですが、パスタの味付けにも非常に使えそうな感じがします。そしてこちらのHärdöpfelGwürzは、かなり塩気が濃いのでササっとふりかけるくらいで十分かと思います。一個(300g)でCHF7.9だったのですが、1回でかける量がMIRADORよりも少なくてすむので、ひょっとしたらこちらの方がコスパは上かもしれません。


海外の調味料だと我々の口に合わない物もたくさんあるので、日々是チャレンジですよねぇ。(笑)


多少なりとも参考になった方は、↓のクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
posted by もんじゃ at 04:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活