2014年01月18日

研究室合宿のための靴を購入

来週の火曜日から金曜日まで、研究室の冬合宿でEngelbergに行って来ます(Titlis山があるところですね)。冬合宿と言っても、午前中にローテーションで各自の研究内容を発表&ディスカッションで、午後は各自ウィンタースポーツという予定なので、そんなにハードな合宿ではないのですが、非常に楽しみです。

さて、大抵の同僚はみんな午後にスキーをすると言っていたのですが、今回僕は冬山ハイキングに行こうかと思っています。僕は雪国出身でありながらスキー初心者であるという事に加えて、万が一怪我した場合にいろいろめんどくさくなるのが嫌なので、スキーをしない同僚達と冬山ハイキングになった次第。
ところが今履いている靴はボロボロになっているのに加えて、水溜りの上を歩くとかかと部分から浸水してくるので、これを機に↓画像の新しい冬靴を買ってきました。



買った場所は、AffolternのMigrosの隣にある「Vögele Shoes」という靴屋さん(チューリッヒ市内に何軒もあります)で、CHF59で購入。
スイスに来てこれで3回目の靴購入です。前回(9月)も前々回(4月)もCHF30くらいの物を買っていたのですが、やはりすぐに底が薄くなったりはげたりして、半年も持ちませんでした。これだったら、最初からもう少し高いものを買っておけば良かったかなと多少後悔。(泣)

店員さんはそんなに英語がしゃべれる方ではありませんでしたが、靴を持ってカウンターに持って行けばよいだけなので、Grüezi以外はしゃべる必要無し。日本みたいに、普通に靴を試着してもまったく何も問題無しです。


多少なりとも参考になった方は、↓のクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
タグ: Vögele Shoes
posted by もんじゃ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2014年01月12日

初めてのペットショップ

先ほど、LimmatplatzでのMigrosの買い物ついでに、隣にあるペットショップに足を伸ばしてみました。別にペットを買うつもりはないのですが、「スイスのペットショップを一度見てみたい」という軽い気持ちでお店に入った次第。

ところが、ペットショップに入店してあることに気付きました。犬や猫のえさは売っているけど、犬や猫そのものは全然いないのです。実際にいた動物は、ねずみ・ハムスター・ウサギ・金魚等の小動物ばかり。「外でよく犬や猫を見るのに、何でペットショップに犬や猫がいないの?」と思って家に帰って調べてみると、欧米人と日本人との感覚の違いがわかりました。

【海外はペットショップが少ない国も多い】
http://www.ourpet-theworld.net/pet-world-situation/pet-shop/

↑のサイトにはドイツの事情が書いてありますが、動物愛護の観点からいろいろと厳しい規制があるようですね。きっとスイスも似たような状況でしょう。確かに日本のペットショップだと、狭いところに何匹も押し込められて売られてますしね。
さらに犬や猫は地域の動物保護施設から引き取るということみたいですが、地域の動物保護施設はどこから犬や猫を連れてくるんでしょうか?もう犬や猫を買えなくなった人が、地域の動物保護施設に持ち込むってこと?それとも、誰かが野良猫や野良犬を保護して地域の動物保護施設に売るとか?(そんなことあるわけないと思うのですが。)

この辺の事情はさっぱりわからないため、ちょっと興味が出てきました。



多少なりとも参考になった方は、↓のクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
posted by もんじゃ at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2014年01月07日

東方より来たりし3賢者

どうやら、1月6日は「Dreikönigskuchen」(3賢者のケーキの日)という事で、↓画像のようなパンを食べるのがスイスの習慣みたい。



ところで日本通の同僚(ドイツ人)に、「3賢者って、"キャスパー","メルキオール","バルタザール"だろ?日本では人格移植OS「MAGI」として、一部の人にはよく知られてるよ。」と冗談で言ったら、「俺も随分昔に見たぜ。キリスト教に関係する言葉がたくさん出てきてびっくりしたよ。物語的に、キリスト教の国ではあまり受け入れられない作品だと思うけど。」との返答。

まさか、この話題が通じるとは!(笑)


多少なりとも参考になった方は、↓のクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
posted by もんじゃ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活