2014年03月23日

チューリッヒ1年間の旅が終了

ということで、いよいよ日本に帰国します。何かの機会で本ブログを読んでくださった皆様や、定期的に本ブログをチェックして頂いた皆様、どうもありがとうございました。

日本帰国後は以下についてのまとめ記事(目次とちょっとした解説ページ)を執筆する予定ですが、ほとんど新規の情報は出て来ないかと思われます。

「観光」&「外食」(チューリッヒ以外)のスイス旅行に関するまとめ
「外食」(チューリッヒ近郊)のまとめ
「手続き」(スイス入国前後)に関するまとめ
「手続き」(スイス出国前後)に関するまとめ
「電車や乗り物チケット」に関するまとめ
「スイス経済」に関するまとめ

自分の仕事柄、おそらく先進国に長期滞在することはもうないかと思われますが、仮にどこかの国に長期滞在することになった場合は、「○○×年間の旅」というタイトルでまたブログを立ち上げますので、いつかどこかでそういうブログを見かけたら、お声をかけていただければ幸いです。

こちらで知り合ったリアルな知り合いの方々や、本ブログを読んでいただいた皆様、1年間どうもありがとうございました。


多少なりとも参考になった方は、↓のクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
posted by もんじゃ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様でした。圧倒的にスイスへ嫁がれた日本人女性のブログが多い中で、1年間の期間限定とはいえ、男性の目から見たスイス生活に関する感想や意見がここで学べて面白かったです。
しばらくは逆カルチャーショックに悩まれるかもしれませんが、またインターネットのどこかでお会いできるのを楽しみにしています。
私は引き続きスイスでの一労働者としてがんばって生きのびるようにします(笑)
Posted by ありら at 2014年03月24日 01:13
もんじゃさん、そして奥様、一年間のスイスライフお疲れ様でした。
私は2度(初めは主人と二人で半年、二度目は家族で3年)ジュネーブに滞在しましたが、期間限定のスイスライフを思い出しながら拝読させて頂きました。
帰国後は日本のスピードに体がついて行かなかい事もあるかもしれませんが(自販機によく怒られました・・笑)、また日本の良いところ、スイスの良いところを新鮮な気持ちで感じられると思います。
これからのもんじゃさんのご活躍、お祈りいたします。
ありがとうございました。
Posted by みぃまむ at 2014年03月24日 06:31
>ありらさん
まさに逆カルチャーショック中です。(笑)1年間の短い間でしたが、どうもありがとうございました。

>みぃまむさん
確かに日本の仕事のペースに若干戸惑っておりますが、可能であればもう一度スイスで暮らす機会があればと思っております。
Posted by もんじゃ at 2014年03月26日 05:54
息子が、スイス滞在することになり、チューリッヒでお目にかかることもでき、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。このブログのおかげでいろいろと助けていただき、本当に感謝いたしております。日本に戻られましても、ご活躍をお祈りいたしております。
Posted by フルール at 2014年03月31日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91273836

この記事へのトラックバック