2014年03月21日

期待するお釣が戻ってこない

現在、日本への帰国に備えて、たまったコイン(ラッペン)をどんどん使っています。日本に住んでいたら、例えば725円の商品を購入するときに1225円を支払えば500円玉がお釣として返って来るのですが、こちらでそのような事をすると怪訝な顔をされる場合が多いです。
おそらく「CHF26の商品に何でCHF31に出すの?」という感じじゃないのでしょうか?僕はCHF26とわかっていてCHF31を支払ったのですが、店員さんがドイツ語で「いやいやCHF26だって!」と言って、CHF4のお釣と僕の出したCHF1を返してくるわけです。

あと数日で、財布の中のコイン(大した額ではありませんが)を使い切れるのだろうか、ちょっと不安になります。


多少なりとも参考になった方は、↓のクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
タグ:硬貨 お釣
posted by もんじゃ at 01:43| Comment(13) | TrackBack(0) | 生活