2014年03月15日

ルガーノ旅行記〜その1〜

スイスで唯一まだ観光していなかったティチーノ地方に旅行しています。今日は、ルガーノのブレ山(Monte Brè)とスイスミニアチュア(Swiss Miniature)に行って来たのでご報告します。

まずはMonte Brè(場所HP)ですが、ルガーノ市にある展望台でちょっとしたハイキングコースもあります。

ちなみにですが、僕らはルガーノの2番,11番,12番バス「Cassarate, Monte Bré」で降りて、ケーブルカーで「Cassarate」から「Monte Bré」まで登りました。その後は、ケーブルカー乗り場の「Monte Bré」から↓の地図に示すハイキングコースを一周しました。(一周で大体20分〜30分くらいだったでしょうか?)



なお、ケーブルカーはHalbtaxAbo価格で往復CHF12.5/大人でした。そうそう、ここのケーブルカーはチケットの買い方がちょっと特殊です。というのも、ケーブルカー路線自体が@「Cassarate」←→「Suvigliana」とA「Suvigliana」←→「Monte Bré」で分かれており、「Suvigliana」駅で必ず乗換えが必須になります。このため、ケーブルカー始発駅の「Cassarate」ではチケット売り場がなく、次のAの「Suvigliana」の駅で買うことになります。
@の「Suvigliana」駅とAの「Suvigliana」駅が道を挟んで分離しているのですが、@路線だけ乗る人は@「Suvigliana」駅を出た直後に自動券売機で精算して、Aの路線も乗る人はAの「Suvigliana」駅で@とAのチケットを対人窓口で買うシステムになっています。

「Monte Bré」駅を降りてからですが、↑地図上の左端くらいのところが展望台みたいになっており、↓画像の通り眼下にはルガーノの広がる景色が堪能できます。(今日はモヤがかかっていたために、ベストショットが取れませんでした。)



また、↑地図上の右端くらいに休憩所みたいなスペースがあり、ここからは↓画像の通りBrè村が見下ろせます。



↑画像に見える奥の方はイタリア領となっており、ここはもうスイスとイタリア国境付近となります。


その後、僕らはケーブルカーで下まで降りて、2番バスでルガーノ駅まで戻り、S10でMelide駅(ルガーノ駅から南へ2つ先の駅)に向かいました。Melide駅から徒歩3分くらいのところに、Swiss Miniature(場所HP)があります。Swiss Miniatureは、スイス全体のミニチュアがあるテーマパークなので、ここに来ればスイス全体を一度に観光できるという触れ込みですかね。
通常の大人の入場料はCHF19ですが、今月末(2014年3月)までは30%オフとなっているため、僕らの入場料はCHF13くらいでした。(冬季はオープンしていない模様)





↑画像のように、写真画像(上がベルンの時計塔で、下は同じくベルンの連邦議事堂)で見ると、割と精巧に作られているのがわかるかと思います。全部で120以上の展示物があるのですが、日本人に馴染みのある観光名所はそんなに多くなく、展示物の多くはスイス国内にある各地のお城で占められています。(僕らが実際に行った事のあったものは、シヨン城、ベルンの時計塔と連邦議事堂、チューリッヒの空港と市役所とグロスミュンスター、ルツェルンのカペル橋やライオン像、メンヒ・ユングフラウ・アイガー、ハイジ村、ローザンヌの大聖堂と言ったところでしょうか?)
なお、このミニチュア群の中には鉄道やら船もあり、池の中で船が動いていたり、鉄道模型は線路を走っていたりで、子さい子供さんとかジオラマ関係の好きな人にはたまらないテーマパークかもしれません。


多少なりとも参考になった方は、↓のクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情へ
にほんブログ村

posted by もんじゃ at 06:52| Comment(23) | TrackBack(0) | 観光