2014年03月03日

レストラン「Palme de Beirut」(グルーポン)

今日はチューリッヒ市内のレバノン料理レストラン「Palme de Beirut」(場所,ドイツ語HP)をご紹介します。アクセスは、9,14番トラムと32,67,215,220,235,245,350番バスの「Goldbrunnenplatz」から徒歩6分、又は9,14番トラムの「Talwiesenstrasse」から徒歩6分程度のところです。このお店は日曜日の夜もオープンしているので非常に助かります。

今回僕らはグルーポンでCHF64(4名分)の"Mezze"というコース料理にチャレンジしてみました。このお店に入るまでは、"Mezze"とは何の事かよくわからなかったのですが、どうやらいろんな冷菜料理がちょっとづつ楽しめるコースみたいです。



↑が4名分の"Mezze"の全貌となります。お皿自体は小さいのですが全部で17皿も出てきて、しかも野菜中心の料理で美味でした。レバノン料理は初めてだったのですが、酢(ビネガー)の結構きいている料理が多かった気がします。このお店の"Mezze"コースはお品書きを見る限り、2名分が8皿みたいですが、3名以上になると13,17,21,25と4皿ずつ増えていくみたいです。お皿の数を聞くだけで、お腹いっぱいになりそうですね。(笑)

今回僕らは友達の日本人夫妻(子供1人)と一緒でしたが、予約時に「小さい子供もいるけど4名分のクーポンで大丈夫か?」と聞いたところOKとの事でした。ベビーカーを置くスペースも用意してもらえて助かりました。


多少なりとも参考になった方は、↓のクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
posted by もんじゃ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食